20190217都市湯治@最願寺

【2019年2月17日(日)】都市湯治@尻手矢向 開催します!

みなさん、なんだか日常生活がいっぱいいっぱいになっていませんか? いまの生き方で正しいのか悩んだり、全然見えない将来をなんとなく悲観していませんか?

先人たちはそんな時、温泉地という非日常に身を置きのんびり過ごすことで、自分の考えを整理し、よりよい生き方、笑顔になれる日常を見出してきました。湯治と呼ばれる温泉滞在法です。

忙しい現代、そんな時間は簡単に取れません。このイベントはアクセスしやすい都市部に湯治場の環境を再現し、自由な時間のなかで自分自身の考え、生き方を整理する時間をとることが目的です。

会場とイベントの趣旨

このイベントは普段意識しないと取れない「自分自身の生き方を整理する時間をとること」を目的としています。そのために用意しているものが3つあります。

住職さんの御高話

本堂にて最願寺の住職さんから御高話をいただきます。
法事等で住職さんからお話を聞くことは、誰もが経験したことでしょう。あまり知らない仏教のことからさりげない日常のことまで、ハッと考えさせられることがあるように思います。

自分自身のことを考えるのは結構難しいです。ただ一つ指針があると少し考えがまとまりやすくなります。そんな一つの指針として御高話を聞き、なにかヒントを見つけていただけたらと思います。

 

銭湯

私が温泉地を取材して湯治を取材して思ったこと。それは湯治が病気を治すことが目的ではなく、湯治場という環境に滞在した結果、様々な要素が絡み合って結果として病気が治る、ということです。温泉の力だけではないんです。

その要素の一つが「自分の気持ちを整理すること」です。実はこれ、湯船のなかですることで、効果が上がると考えています。低血圧な状態で物事を考えることで、余計な思考を排除できるのです。

普段体を洗うため、気持ちよさを感じるために入浴しているかたがほとんどだと思いますが、今回は敢えて、湯船のなかで深い思考をしてみてください。今回のイベントで一番大事な部分です。

 

食事会

自分自身を考える……ちょっと難しいな。そう感じるかたは、他人を通して自分を知ることのほうがもしかしたら合っているのかもしれません。御高話、銭湯で考えたことを胸に、参加者のみなさんと話をしてみましょう。

湯治場では自炊する文化がありました。調理場で話をしながら、持ち寄った食事をわけたりしながらコミュニケーションを取っていたのです。今回もそれにならい、食事は持込とします。会場周辺にはテイクアウトできる飲食店もありますので、考えを整理しながら街を歩いてみてください。

 

会場

会場は横浜市鶴見区矢向にあるお寺「最願寺」。境内に併設されている待合所を会場として開放します。住宅街に位置し、とっても静かな環境で、物思いに耽るにはピッタリの場所です。

会場の様子はこちら↓
http://furoducer.net/toshitoji-kawasakiyako-venue/

 

イベントの内容・流れ

15:45 最願寺開場
アクセスはこちら↓
furoducer.net/toshitoji-kawasakiyako-access/

16:00 本堂にて御高話

16:30 解散、銭湯へ
入浴の時間は長めにとってありますが、ずっと風呂に入っている必要はありません。
最願寺で薪ストーブにぼんやりあたるもよし
銭湯のロビーで一杯飲むのもよし
食事会の食事を調達するもよし
外食してからお寺に戻るもよし
すぐに銭湯には行かず、会場で読書をするのもよし
ぼんやりと日没を眺めるもよし
体調がイマイチ、気分が乗らない、そんなときは入浴しなくても問題ありません。自由に過ごしてください。

・銭湯について
近隣には3軒、足を延ばせば5軒の銭湯があります。こちらは追ってご案内いたします。

19:00頃 食事会

食べものについて
食事は各自持ち込んでください。近隣の飲食店、テイクアウト可能店はマップを用意します。
会場には冷蔵庫があります。16:00の到着の時点で食事を買ってきて、冷蔵庫で保管することもできます。
飲酒可能ですが、深酒をして得た発想を忘れてしまわないようにしましょう。
簡単なお菓子、暖かいお茶、冷たい飲み物はこちらで用意します。差し入れ歓迎です! いただく場合は必ずお礼をしましょう。

※19:00という設定は目安です。この時間に必ず会場にいる必要はありません。ただし、この時間に一度乾杯し、自己紹介をいるメンバーでおこないます。

21:00 徐々にかたづけ

22:00 終了

 

開催日時

2019年2月17日(日)

 

定員

25名。先着順とします。

 

参加費

1,000円
別途銭湯入浴代、食事代が必要になります。

 

注意事項

・当日はお寺としての営業はしておりますので、他のお客さんのご迷惑にならないようお気を付けください。
・住宅街につき、21:00以降は声のボリュームにお気を付けください。
・決まったエリア以外には立ち入らないでください。
・会場は出入り自由な場所となります。貴重品はご自身でしっかりと管理してください。
・途中参加、途中離脱は可能ですが、会場を利用する場合は既定の参加費をいただきます。

 

参加方法

以下の申し込みフォームをご記入の上、送信ボタンを押してください。

 

みなさんの日常が少し良くなるよう、お手伝いさせていただきます。
ご参加をお待ちしております!

 

ピックアップ記事

  1. 湯治場を取材して気付いた、温泉と同じくらい大事にしないといけないこと【風呂デュー…
  2. 第2回、新・湯治セミナー うちって何ツーリズム目指してんの?
  3. 第2回、新・湯治セミナーに行って感じた、避けては通れない経営のこと
  4. 2018年2月3日(土)アド街ック天国に出演しました
  5. 日本で最もフィンランドなサウナ…フィンランド大使館にある!

関連記事

  1. 20180707都市湯治@最願寺

    2018年7月7日(土)都市湯治@横浜矢向・最願寺、当日のレポート

    2018年7月7日(土)、横浜市鶴見区矢向のお寺、最願寺の一画を借りて…

  2. 過去の都市湯治

    【都市湯治@川崎矢向】会場のご案内

    都市湯治@川崎矢向で、当日うかがう会場のご案内です。 (さらに…

  3. 都市湯治@尻手矢向

    【都市湯治@川崎矢向】最寄駅から会場までの道順

    最寄り駅のJR南武線「尻手駅」からのアクセスを写真でご案内いたします。…

  4. ブログ

    東京新聞ほっとwebに軽く都市湯治を紹介いただきました!

    先日、私が勤めている改正湯に東京新聞ほっとwebの取材がはいりました。…

  5. 20191012都市湯治@尻手矢向湯治町

    【2019年10月12日(土)の都市湯治】湯治町逍遥の見どころを紹介!

    10月12日(土)に開催される湯治町逍遥…いったいなんなのか、まち…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. イベント参加

    日本で最もフィンランドなサウナ…フィンランド大使館にある!
  2. ブログ

    第2回、新・湯治セミナーに行って感じた、避けては通れない経営のこと
  3. 20180218都市湯治@最願寺

    【2018年2月18日(日)都市湯治】当日のレポート
  4. 活動報告

    大田区の銭湯、改正湯とはすぬま温泉をめぐるミニツアーを開催しました!
  5. ブログ

    東京新聞ほっとwebに軽く都市湯治を紹介いただきました!
PAGE TOP