都市湯治

都市湯治とは?~都会でも湯治ができる~

 

現代人はめちゃくちゃ忙しいです。
朝から晩まで仕事のことや家庭のこと、お金がない、子育て、介護、家のローン、果ては夕飯どうする、明日着る服は、あの人のお誕生日プレゼント、何時までには寝ないと、そして朝は何時に起きないと……
自分がどう生きたいか、なんていう、ボヤーッとしたことを考えるまえに、日常にはやるべきこと、やらないといけないことあふれています。自分の将来、自分自身のこと、考えている余裕なんて、日常にはありません。いっぱいいっぱいな状態では他人を思いやったり、目の前にいる人の気持ちを汲み取ったり、なかなかできないものです。

 

いろいろといっぱいいっぱいになったとき、ふと口から出てくるのは「温泉行きたい…」ではないでしょうか? でもこの「温泉行きたい」、ガンガン観光してガバガバ酒飲んで、いっぱいいっぱいなことをいったん忘れているだけなのでは………(もちろん悪いことではありません!)。温泉から帰ってきて、いっぱいいっぱいの状態に再度直面するのがまたきつい…! 温泉に行ったところで根本的な解決にはなっていないように思います。

 

みなさんは湯治という温泉滞在法をご存知でしょうか。この言葉、現在は長期間温泉地に滞在し、質素な食事、適度な運動、決まった時間に温泉にはいって病気を治す。そんなイメージが強いと思います。

私は湯治文化が残る温泉旅館で働き、その文化を間近で見てきました。そこで見たお客さんは事前に大型のモニターを部屋に郵送してほぼ部屋にこもり、気が向いたら散歩に出かけて温泉にはいる、という、私がイメージした湯治とは真逆の滞在をしていました。「きちんと温泉にはいっているわけでもないし、食事に気を使っているわけでもない。これ湯治?」と思いましたが、そのお客さんは毎年泊まりに来ていて、形はどうあれ、喜んでいること、そしてその人自身のなかでなにかプラスに働いていることは間違いありませんでした。
これを見て私は、湯治は考えているよりはるかに自由なもので、温泉にはいるだけでなく、滞在そのものが重要、と考えました。そして多くの温泉地を取材するなかで、一つの結論にたどりつきます。

湯治とは、非日常の空間で自分自身と対話する時間をとり、ありたい自分の生き方を確認することなのでは? これが湯治で大切なことならば、非日常の空間を演出し、自分自身と対話をする時間をとり、風呂を提供できれば、都会でも日常から距離を置いて、不安を解消、よりよい日常生活を送れるのではないでしょうか。

 

都市部には昔ながらの銭湯、商店街があります。これは温泉地に共同浴場と温泉街があるのと同じこと。知らないまちの銭湯、商店街が「湯治をする」という意識づけによって非日常に、湯治場に変わりうるのです。そこで自分と対話する時間を、意識して取る。湯治の本質は都会でも再現できるのです!

最後にまとめると、都市湯治はいっぱいいっぱいな現代社会で生きる私達が、より自分らしい生き方を、参加者それぞれが考えるための時間を提供するイベントです。

 

ピックアップ記事

  1. 第2回、新・湯治セミナーに行って感じた、避けては通れない経営のこと
  2. 【2019年10月12日(土)】都市湯治~在るべき自分と出会う旅~ 尻手矢向湯治…
  3. 2018年2月3日(土)アド街ック天国に出演しました
  4. 【2019年2月17日(日)】都市湯治@尻手矢向 開催します!
  5. 【2020年3月7日(土)】都市湯治~在るべき自分と出会う旅~@尻手矢向湯治町【…

関連記事

  1. 尻手矢向湯治町

    【尻手矢向湯治町】湯治館のご案内

    尻手矢向湯治町で開催する都市湯治、湯治館の全容をご紹介いたします!…

  2. 尻手矢向湯治町

    【都市湯治@川崎矢向】近隣のお店について

    懇親会に食品を持ち込みたい、でも現地にどんなお店があるかわからない。昼…

  3. 20180707都市湯治@最願寺

    2018年7月7日(土)都市湯治@尻手矢向・最願寺、開催決定

    みなさん、日常生活がいっぱいいっぱいになっていませんか?先人た…

  4. 20190217都市湯治@最願寺

    【2019年2月17日(日)】都市湯治@尻手矢向 開催します!

    みなさん、なんだか日常生活がいっぱいいっぱいになっていませんか? いま…

  5. ブログ

    東京新聞ほっとwebに軽く都市湯治を紹介いただきました!

    先日、私が勤めている改正湯に東京新聞ほっとwebの取材がはいりました。…

  6. 20180707都市湯治@最願寺

    2018年7月7日(土)都市湯治@横浜矢向・最願寺、当日のレポート

    2018年7月7日(土)、横浜市鶴見区矢向のお寺、最願寺の一画を借りて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. ブログ

    第1回、新・湯治セミナーに行ってきて感じた「無限に広がる湯治」
  2. ブログ

    東京新聞ほっとwebに軽く都市湯治を紹介いただきました!
  3. 20191012都市湯治@尻手矢向湯治町

    【2019年10月12日(土)】都市湯治~在るべき自分と出会う旅~ 尻手矢向湯治…
  4. 梅屋敷湯治町

    【梅屋敷湯治町】コスパトップクラス!「丼ぶり専科桃太郎」でガッ喰らえ
  5. 20200125都市湯治

    【梅屋敷湯治町】湯治館のご案内
PAGE TOP